縮毛矯正で失敗しないために:縮毛矯正の種類

縮毛矯正で失敗しないために:縮毛矯正の種類

縮毛矯正と言うと美容院で専門的な知識と技術で施術してもらうと言うのが一般的だと思いますが、その他に市販されている縮毛矯正用シャンプーを使ったり、縮毛矯正の薬剤を使用して自宅でやったりと言う方法もあります。こういう市販されているものは縮毛矯正の種類の一つなのでしょうか?

縮毛矯正の種類として最も一般的なのが「美容院」で行う縮毛矯正です。
美容院で行う縮毛矯正には種類があり「ブロー法」と呼ばれるドライヤーのブローでくせ毛を伸ばす方法の種類と「アイロン法」と呼ばれるアイロンの熱を利用してクセを伸ばす方法の種類の二つに大きく分けられると思います。
どちらの方法も最初に薬剤を使用してクセを柔らかくしてから熱を加えると言った手順を踏みます。
次に縮毛矯正用シャンプーという種類ですが、市販されている縮毛矯正の効果が得られるシャンプーなのですが、自宅で手軽にできると言うメリットがあります。しかし、即効性がないために効果が現れるまで個人差はありますが時間がかかります。ですからくせ毛を扱いやすくするためにはこのシャンプーを使うのがいいとは思いますが即効性を求めるなら美容院に行くことをおすすめします。

次に市販されている縮毛矯正剤を使用すると言う種類についてですが家で手軽にできると言うメリットの反面、素人技術なので思うような結果が得られないかもしれないと言うデメリットがあります。きれいに仕上げたいのであればやっぱり美容院に行って施術してもらうのが一番なのではないでしょうか。

縮毛矯正を失敗しないで行いたい方はこちら!

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。