縮毛矯正で失敗しないために:縮毛矯正とは

縮毛矯正で失敗しないために:縮毛矯正とは

縮毛矯正と聞くとどういう印象をもつでしょうか?
ストレートパーマの延長だと思う人も多いかもしれません。

また、縮毛矯正と言うとピンと来なくても「Mr.ハビット」とか「リペア」とか聞くとちょっと分かる方もいるのではないでしょうか。

さて、この縮毛矯正とは一体なんなんでしょうか。簡単に言うと、薬剤と熱とアイロンで髪を一度溶かし、強制的に髪の毛をストレートにし、それを固定すると言うことです。その行程で行った髪の毛は半永久的にストレートになります。

くせ毛で悩んでいる人がこの縮毛矯正ではなくストレートパーマをかけたところ数日で取れてしまってまた元のくせ毛に戻ったと言う話をよく聞きます。
このストレートパーマと言うものは普通のパーマをかけていた人が元に戻す、パーマを落とすと言うときに使用するパーマなので、くせ毛をストレートにすると言うのは無理なようです。
ですからくせ毛をストレートにしてくれる縮毛矯正とは全然違うものになります。

また、縮毛矯正にはメリット・デメリットがありますので、施術前によく理解した上で行った方がいいと思います。

メリットはなんと言ってもそのストレートの効果とかけた部分は半永久的にストレートとか、毎日のお手入れの楽さではないでしょうか。デメリットは髪の毛へのダメージは少なからずあると言うことと、新しく生えてきた部分の髪の毛はくせ毛のままなので延びてきてクセが目立ってきたらまたかけなくてはならないと言うこと、美容院で施術するにはお金と時間がかかると言うことではないでしょうか。

縮毛矯正を失敗しないで行いたい方はこちら!

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。