縮毛矯正で失敗しないために > 縮毛矯正で失敗しないために:縮毛矯正のメリットとデメリット > 縮毛矯正で失敗しないために:縮毛矯正のいい点・悪い点

縮毛矯正で失敗しないために:縮毛矯正のいい点・悪い点

縮毛矯正をしようと思っている人にとって、縮毛矯正のいい点や悪い点など知りたい情報だと思います。ここで簡単ではありますが説明してみたいと思います。

【いい点】
縮毛矯正はストレートパーマやアイロンとは違います。施術後の髪の毛の状態はサラサラ・ツヤツヤで、ストレートも持続します。見た目、キューティクルもあるのできれいにそして若々しく見えます。
またドライヤーで簡単に乾かすだけで髪の毛をブラシで引っ張ったり伸ばしたりしなくても髪の毛がまとまります。
言ってしまえば形状記憶ヘアと言ってもいいでしょう。

毎日髪型が決まらず、イライラしていた人や、くせ毛で悩んでいた人などに最適な施術方法だと思います。毎日がきっと楽になりますよ。

【悪い点】
美容院で縮毛矯正するのには時間とお金がかかります。時間は3時間位覚悟してください。長い人、量が多い人だとさらに時間がかかります。
また金額ですがだいたい2〜3万円位かかります。部分矯正で1万円代と言ったところでしょうか。結構高いですよね。
美容院や美容師の技術によってはパツンとしたいかにも矯正しました的なできになる可能性があります。まるで金太郎みたいな感じです。
後は新しく生えてきたところと、縮毛矯正したところがクセの度合いによりますが不自然になる場合があります。しかし、今はちょっと前とは違い、ただストレートにするだけでなく毛先をまるめるということも出来るようです。

しかし、一番の欠点は髪の毛が痛むということでしょうか!美容院でもトリートメントや栄養分の補給はしてくれますが自分でも定期的にケアするようにしないとパサパサになります。

このようにいい点と悪い点を踏まえて自分にあった縮毛矯正をしましょう。

縮毛矯正を失敗しないで行いたい方はこちら!

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。