縮毛矯正で失敗しないために:縮毛矯正とは!

ちょっと前、縮毛矯正と言う言葉が出たときにはかけたことを人に言えなかったり、施術してくれるところを探す方が大変だったりしましたが、最近では施術してくれるところも多くなり、言葉も知られてくるようになってきました。しかし、施術してみたいけど、したことが無い人にとってはまだまだ未知な部分が多いと思います。ここで、縮毛矯正とは何かご説明してみたいと思います。

まずは縮毛についてですが縮毛とは髪の毛一本一本がストレートではなく、よくみると微妙にうねっていたり縮れていたりして、乾かすとさほど気にしないけど、雨が降ったりして湿度が増すと収集つかないくらい広がってしまうというような髪の毛のことを指します。
よく間違えるのは天然パーマも縮毛なのでは?ということですがこれとは違います。

縮毛矯正とは簡単に説明すれと、上記で説明したような縮毛を薬剤と熱で一度溶かし、アイロンなどを使ってまっすぐにし、再度薬剤と熱で固めるというものです。

縮毛矯正にはある程度の髪の量がある人、長さがある人、あまりシャギーが入っていない人が適しているのではないかと思います。
縮毛がかなり強い人が矯正すると、施術直後はいいのですが新たに生えてきた髪の毛は縮毛ですので見た目的にギャップがあり不自然な髪型になります。そのために何度も施術すると言ったような感じになります。
シャギーがたくさん入っていると施術後その髪の毛がバサバサになる可能性があります。
ある程度髪の毛に量がないと施術後ボリュームがなく、ペタッとした印象になります。

ご自分の髪の毛の状態とよく相談をして施術してもらうようにしましょう。

縮毛矯正を失敗しないで行いたい方はこちら!
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105177140

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。