縮毛矯正で失敗しないために:縮毛矯正の効果

縮毛矯正の効果と言うのは持続性で、一度施術した髪の毛は半永久的にストレートのままだということです。
半永久的と言う言葉を聞くとすごく魅力的で一度施術したらくせ毛じゃなくなると言うようなイメージができますが、そんなことはありません。
なぜなら半永久的にストレートなのはあくまでも縮毛矯正をした部分の髪の毛であり、新たに生えてきた髪の毛にまでは影響しないと言うことなのです。
ですからだいたい施術してから3ヶ月くらい経つと新しい髪の毛のクセが目立ち始めますのでまた施術が必要になりと言うことになります。
だからと言って3ヶ月に一度のペースで縮毛矯正をしていたので髪の毛が傷んでしまうし、お金もかなりかかってしまうので大変です。
クセや伸びる早さには個人差がありますので一概には言えませんが縮毛矯正をかけるサイクルはだいたい3ヶ月から半年と言うのが一般的だと思います。場合によってはクセをいかしながら施術するとか生えてきた部分だけ縮毛矯正するとか色々方法があり、全体的に縮毛矯正をするサイクルだけで言うとさらに長くなるかもしれません。

また縮毛矯正をした後のケアをするかしないかでも効果の持ち方は変わってくると思います。それに施術後に生えてきた髪の毛は今までのクセより強くなっている場合もあるし、それも個人差があると思います。
効果のほどやダメージの具合など美容師さんによく相談した上で施術してもらうのがいいと思います。

縮毛矯正を失敗しないで行いたい方はこちら!

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。