縮毛矯正で失敗しないために > 縮毛矯正で失敗しないために:縮毛矯正のメリットとデメリット > 縮毛矯正で失敗しないために:縮毛矯正のメリットとデメリット

縮毛矯正で失敗しないために:縮毛矯正のメリットとデメリット

くせ毛の人の髪の毛をストレートにしてくれる夢のようなもの「縮毛矯正」!しかし、よいことばかりではなく当然デメリットもあると思います。施術してもらう前にこのメリットとデメリットをよく理解しておき、それでメリットのほうが自分には合っていると思ったら施術してもらうようにするのはいかがでしょうか?

【メリット】
・縮毛矯正した箇所は半永久的にストレートのまま
・外見が若々しく見えるようになる
・くせ毛のときのようにスタイリングに時間をかけなくても大丈夫になる
・髪の毛に艶がでる
・さらさらになる
・雨の日でも広がったりしない
・髪の毛全体ではなく、部分的に(新しく生えてきた部分)縮毛矯正をかけることも可能
思いつくメリットをあげてみましたが、最大のメリットは施術したところは半永久的にストレートのままということではないでしょうか?

【デメリット】
・ダメージを受けやすい(切れ毛や抜け毛など)
・新しく生えてきた髪の毛はストレートではないので生えてきた部分との差が出てしまう
・使用する薬剤によっては新しく生えてきた髪の毛のクセが強くなっている場合がある
・技術者によりますが、髪の毛がストレートになりすぎて外見が不自然になる場合がある。
・技術者によりますが、髪の毛がぺたっとしてしまう場合がある
・費用が比較的高い
・施術時間が長い


昔はいかにも縮毛矯正しましたといったような不自然さがありましたが、最近では技術も向上していますのでメリットのほうが大きくなってきています。施術する前にメリットとデメリットをよく比較してから施術するようにしましょう。

縮毛矯正を失敗しないで行いたい方はこちら!

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。