縮毛矯正で失敗しないために > 縮毛矯正で失敗しないために:縮毛矯正とストレートパーマ > 縮毛矯正で失敗しないために:縮毛矯正とストレートパーマはどう違うのか!

縮毛矯正で失敗しないために:縮毛矯正とストレートパーマはどう違うのか!

くせ毛の方が一度は試したことがあるかもしれないストレートパーマ!
しかし、施術した次の日に髪の毛洗ったらもう元に戻っているなど苦い経験をした人は少なくないはずです。

今は縮毛矯正なんて言うくせ毛の人にとっては夢のようなパーマがあります。

どちらの方法も髪の毛をストレートにするものです。ではこの縮毛矯正とストレートパーマの違いと言うのはなんなんでしょうか?

【ストレートパーマ】
例えばパーマをかけた人がパーマを落として本来の自分の髪質に戻したいときなどに適しているパーマです。どちらかというとくせ毛の人より直毛の人に向いていると思います。
もちろんくせ毛の人でも自分のクセを活かしたいときにはストレートパーマでもいいです。
くせ毛の人がストレートパーマをかけると時間が経つとくせ毛に戻ってしまうためストレートの持続時間は短いです。

【縮毛矯正】
薬剤とヘアアイロンを使用し、くせ毛をストレートにします。効果は施術した部分に関しては半永久的にストレートなのでくせ毛の人がストレートヘアを楽しみたいときに向いていると思います。
ですから直毛の人がパーマを落としたいときには本来が直毛なので縮毛矯正じゃなくストレートパーマで充分でだと思います。

上記のようにストレートパーマと縮毛矯正はまったくの別物であることがわかるかと思います。

ご自分の髪質と相談した上でどちらを施術するかメリットデメリットをよく考えて決めてもよいかと思います。

縮毛矯正を失敗しないで行いたい方はこちら!
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105177150

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。