縮毛矯正で失敗しないために:縮毛矯正の種類

縮毛矯正というと、くせ毛や縮毛をストレートにしてくれる施術方法です。使用する薬剤やアイロンなど熱を出すものなど美容院によって使用するものは若干異なります。昔は種類が少なかったのですが最近ではたくさんの縮毛矯正の種類があるようです。

たくさん種類があると行っても大きな作業工程の差はなく、原理もだいたい同じ感じです。ですから種類によって何か変わるというのはあまりありません。差があると言えば美容師の腕ということではないでしょうか。

美容師さんの技術次第で失敗するか成功するか決まるといってもいいと思います。ですから信用できる美容師さんや美容院を探すことが大切だと思います。

現在出ている縮毛矯正の種類は以下のように色々あります。
・Mr.ハビット
・リペア
・リシオ
・リメイク
・エフィカス
・リューレント
・ナプラ
などなどまだたくさんあります。

以上にあげた以外にもたくさん縮毛矯正の種類はあると思いますが、どの種類がいいかとかは、あまりありません。どれも大差ないと思います。それよりも信頼できる美容院や美容師で選ぶ事のほうがいいのではないでしょうかと思います。

また、自宅でできるように市販されている「縮毛矯正剤」など使用して自分で矯正をするようにすると美容院よりは値段も安く済むし、気楽に手軽に施術できると思います。しかし所詮素人がやることです。美容院のようにはうまくはなかなかいかないでしょう。ですから効果が低かったり、中途半端にストレートになったり、逆に髪の毛の痛みがものすごくなったりする可能性もあります。市販されている薬剤を使用する場合には注意事項など説明書をよく読んでから使用することが大切になります。

縮毛矯正を失敗しないで行いたい方はこちら!

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。